Diary     profile     mini-Diary     Top Page     Rollei photo   
Img20100307022740
Img20100307022816
Img20100307023606
Img1b20100307023606
Img1c20100307023606
正月に鰹節を削るのは、いつも父さんだ。
Img2a20100307023606
Img2b20100307023606
マリちゃんが、
両親に手作りのルームシューズを贈ってくれた。
ふたりとも、とても喜んでいた。
僕はその姿がムーミンに似ていると思った。
Img3a20100307023606
Img3b20100307023606
介護施設に入っているばあちゃんに、年始の挨拶に行った。
ばあちゃんの名前は「花子」という。
名前の通り花が好きだ。
母さんからその話を聞いたマリちゃんが、
手作りのかわいい花をばあちゃんに贈ってくれた。
Img4a20100307023606
Img4b20100307023606
ちゃまを撮ってたら、フィルムがいくつあっても足りない。
Img20100307024221
最近、父さんは就職活動して、近所の母子寮の事務員さんになった。
朝早くと夜遅く母子寮に行き、そこに暮らす母と子が、
なにか困っていないか気にしている、という仕事みたいだ。
昼間、時間があるので、
近くの川に行って野鳥を撮ってるんだと、写真を見せてくれた。
ヒタキだとかカワセミだとか、小さい鳥がたくさん撮れてた。
「キャノンの白い望遠レンズ欲しいでしょ?」と聞くと、
「キャノンの白い望遠レンズ欲しいなあ」と答えた。
こつこつ働いて、いつか買うんだそうだ。
Img1b20100307102054
Img1c20100307025035
1月1日の朝、砂丘へ初日の出を見に行った。
僕は物心ついた頃から、元旦は砂丘で初日の出をみてきた。
僕の家の前は、おおきな砂丘なのだ。

今年は妻とポン太も一緒に見れた。
僕は嬉しかったし、両親もにこにこしてた。
妻が寒いだろうと思って、
こっそりチョコレートを持ってきてあげたら、
とても喜んでチョコレートを食べていた。
Img2a20100307025035
Img2b20100307025035
今年は水平線のあたりに雲が厚くでていたので、
太陽が出てきたのは、予定の時刻より30分ほどあとだった。
Img3a20100307025035
Img3b20100307025035
Img3c20100307102054
Img20100312233400
実家の玄関の花。